PORCOの沖縄ありんくりん

麺喰い処 うめ~家

b0106816_11242684.jpg

沖縄に沖縄そばの店は数々あれど、ここでは他にない唯一無二のそばを食べることができる。
正確には沖縄そばじゃないんだけど(もちろん沖縄そばもメニューにはあるよ)、
台湾で食べる麺のスープに沖縄そばの麺を入れた“うめ〜そば”が絶品の店だ。

台湾出身のお父さんとお母さん二人で切り盛りしているのだが、
この二人の醸し出す雰囲気が実に良い。
何ともホワッとした気分にさせてくれる。

その味とお二人の人柄で、沖縄の食にうるさい人たちの間でも人気の店だ。



b0106816_19391322.jpg

これが看板メニューである「うめ〜そば」(中450円・大550円)。

アグー出汁のスープとネギ油による絶妙のハーモニー。
一見、味が付いてないのでは? 
と思わせるほど透明なスープがサイッコーに旨いのである。

麺は沖縄そばの麺(亀濱?)を使用しているのだが、これがまたスープに合うのだ。

うめーそばの中と、ちまき、そして餃子3個がセットになった
ホントにお得な「お得セット」(700円)も用意されている。

b0106816_2213740.jpg

厚めの皮がモッチモチの焼き餃子(お願いすると水餃子にもしてくれる)。単品は8個入りで450円。

b0106816_22241858.jpg

ちまき。単品だと250円。

これらちまきと餃子4個を、
うめーそばの大とのセットにした「うめーセット」(800円)もある。

b0106816_22284464.jpg

同じスープでビーフンが入った「汁ビーフン」(中500円・大600円)。
こちらは煮卵付き。
ちまきと餃子3個とのセットだと800円、ちまきと餃子4個とのセットは900円。

オイラがいつも注文するのはコレッ!
b0106816_22402632.jpg

乾麺(550円)。これが超絶品、ンマー! なのである。
具と麺をグッチャグチャに混ぜて食す、いわゆる油そばタイプの麺だ。

タレの味が本当に美味しくて(チャーシューの漬け汁かなぁ?)、
うめーそばのスープが恋しくなりながらも、ついついコッチを頼んでしまう。
ぜひとも一度は味わって欲しい一品なのである。


さて、うめー家では事前に予約しておくと「宴会」も受け付けてくれる。
メニューにはない台湾料理が次から次へと出てくるからたまらない!

先日は10名、予算一人3000円でお願いした。
そのときの料理は以下の通り。

b0106816_23155570.jpg

蒸し鶏の葱油がけ。

b0106816_23175896.jpg

卵焼き。

b0106816_23193971.jpg

車海老の唐揚げ。

b0106816_23232297.jpg

ミーバイの葱油がけ。

b0106816_2324497.jpg

ラフテー……というよりも台湾風角煮って言った方がイイかも。

b0106816_23312835.jpg

ゴーヤーの肉詰め。一緒に炒めて(?)いる高菜がアクセントになって、これまたンマイ!

b0106816_23325184.jpg

水餃子。

b0106816_23342135.jpg

ブロッコリーと蟹の炒め物。

b0106816_23364538.jpg

筍と中味の炒め物。

b0106816_2340034.jpg

肉団子と大根のスープ。あっさりしていてウンマイ!

b0106816_2341115.jpg

八角を効かせた椎茸の炒め物。

b0106816_23455181.jpg

デザートに出たトマト。
この粉は乾燥梅干しを粉状にしたもので、このトマトがメチャ甘なのだ!
いままでこんなトマト喰ったことがない。フルーツトマト以来の衝撃だった。
トマト自体が甘いのか、この粉のせいなのかはわからんけど、サイッコーに旨かった。

お父さん、お母さん、いつも美味しい料理をありがとう!

【麺喰い処 うめ~家】
沖縄県豊見城市高安927-11
TEL.098-850-2519
営業時間:11:00~20:00(宴会は8時〜でも可。ただし事前に確認・予約が必要)
定休日:第2・第4火曜日
駐車場:店舗前に3台。

[PR]
by porco381 | 2009-04-29 12:16 | 好きな店