PORCOの沖縄ありんくりん

そば処 夢の舎

b0106816_5481488.jpg

沖縄に沖縄そばの店は何軒くらいあるのだろう?
専門店ではない店も入れたら相当な数になるハズ。

当然沖縄そばの好みも千差万別で、
誰かが美味しいと言ったからと言って、
自分も旨いと感じるとは限らない。
まぁ、沖縄そばに限らずではあるが、
こればっかりは自分の舌で確かめてみるしかない。
このBLOGはまったくの主観で構成しているので、
気になった人は鵜呑みにしないで、自分で確かめてみて欲しい。

さて、この「夢の舎」さんは、沖縄本島北部・本部にある
木灰を使った本格的手打ち麺が自慢の沖縄そばの店。
まるでジブリの世界のような森の中にある古民家が店舗という、
味も風情もばっちりの一軒なのでである。





b0106816_721677.jpg

実はこの店、非常にわかりづらい場所にある。
ホントに山の中にひっそりと佇んでいる、という感じなのである。
その門構えからして“知る人ぞ知る店”的な雰囲気が漂う。
ま、実際は有名店なんだけど(笑)。

かつては首里にお店を構えていたそうだが、
手打ちの麺にこだわりたくて、現在の場所に移転したとのこと。

何となくこの場所を選んだのはわかる気がする。
(もっともよく見つけたなぁと思うけど…笑)
自然の音以外が聞こえることはなく、
ここだけ時間の流れがゆっくりになったようで、とてもくつろいだ気持ちになれる。

b0106816_717190.jpg

鰹をベースとしたスープに入った、ガジュマルの灰汁を使った手打ちの麺は、
適度なコシと歯ごたえがあってとってもウンマイ!
ソーキそば、三枚肉そばの他に、お好みそば(ソーキ&三枚肉)、
ヨモギそば、アーサそば、海ぶどうそばなどがある。

b0106816_7564977.jpg

以前は幅広の平麺できしめんのようなイメージ(写真上左)だったが、
最近は丸に近いコシの強い麺(写真上右)に変わっている。
どっちも手打ちらしい美味しい麺であることに間違いないんだけど、
個人的には平麺が好みだったし、個性的だった気がするなぁ。

b0106816_8102088.jpg

ジューシーも美味しいので、ぜひとも一緒に頼みたいところ。

そばが来るまでは揚げたそばと島豆腐が突き出しで出される。
この揚げたそばがまた旨いんだなぁ。
待っている間、庭を眺めながらポリポリと喰う。
そしてそばと一緒に、おからと豆乳、漬け物がつく。
箸休めにもなるし、こうした配慮はなかなか嬉しい。

場所は美ら海水族館のすぐ近く。
水族館に行くときは、お昼にどうぞ。
ただし、平日は30食、土・日・祭日は50食の限定なので、
出来れば12時前には行きたいところ。
さっきも書いたけど、わかりづらいところにあるから、
ようやくたどり着いて閉店、ってときのショックはデカイので……(経験アリ)

b0106816_8405565.jpg


【そば処 夢の舎】
沖縄県国頭郡本部字古島兼増原794-2
TEL.0980-48-4529
営業時間:11:00〜17:00(麺が売り切れ次第終了) 
定休日:月曜日


[PR]
by porco381 | 2009-03-31 08:54 | 好きな店